【3つの発酵食】甘酒ブルーベリー酢ヨーグルト

「酢」「甘酒」「ヨーグルト」の発酵食材を3つ使った即席デザート

 

今回は、甘酒とヨーグルトに、さらに「ブルーベリー酢」を加えた

3つの発酵食が入った即席で作れるスイーツをご紹介したいと思います♪

なぜ、このレシピを作ったかと言いますと

まず、「甘酒」って牛乳やヨーグルトなどの乳製品と組み合わせることで

味にコクが増して美味しく頂けるんですね。

さらに、それだけでなく、発酵食品を一度に色々とれるレシピを!!

と考えていたところに、目に入ってきた”ブルーベリー酢”を加えました。

 

甘酒ブルーベリー酢ヨーグルトってどんな味?!

さて、この甘酒ブルーベリー酢ヨーグルトの気になるお味ですが

ヨーグルトは乳酸を含む為、酸味があるんですね。

そして、さらにブルーベリー酢を加えるので「ちょっぴり酸味が強め」のデザートというイメージです。

今回は、一番下に”グラノーラ”を入れておりますので

サクサクした食感と、酸味、そして甘酒の甘みと旨味で楽しめるレシピです。

甘酒ブルーベリー酢ヨーグルトのレシピは?!

では、早速甘酒ブルーベリー酢ヨーグルトの材料・レシピについて!

材料(2人分) 分量(g)
ヨーグルト 100g
甘酒 100g
グラノーラ 大さじ4
ブルーベリー酢 大さじ1
ブルーベリージャム 大さじ1
ブルーベリー(生) お好み
ミント お好み

 

今回は、彩りをより良くするために「ブルーベリージャム」を使いましたが

甘さと砂糖カットしたい方は、ジャムなしでもOKです♪

ミントの代わりに、飾りはレモンでも良いですよ。

甘酒ブルーベリー酢ヨーグルトの作り方は?!

では、作り方にいってみましょう!

非常に簡単で

①甘酒とヨーグルトとブルーベリージャム、ブルーベリー酢を混ぜておく

②ガラスの器にグラノーラを入れて①を上にかける

③上に、ブルーベリーとミントを飾って完成!

 

アレンジ方法とは?!

この、甘酒ブルーベリー酢ヨーグルトは、ヨーグルトを前日から水切りしておくと

まるで”レアチーズケーキ”のような楽しみ方も出来ます♪

時間がない場合は、既製品のギリシャヨーグルトなどを使用しても良いですね。

また、今回はブルーベリー酢やブルーベリージャムで作りましたが

イチゴジャムなどで作っても美味しいです。

また、甘酒が好きな方は、甘酒の割合をもっと増やしても良いかと思いますよ。

乳糖不耐症の方、乳製品アレルギーがある方は

豆乳ヨーグルトなどで代用しても良いでしょう!

 

 

どんな栄養素があるの?!

さて、甘酒ブルーベリー酢ヨーグルトの栄養素は

■ヨーグルト・・・カルシウム、ビタミンB2、乳酸菌

■甘酒・・・食物繊維、ビタミンB群、乳酸菌

■グラノーラ・・・食物繊維、糖質

■ブルーベリー酢・・・クエン酸、カリウム

これらの栄養素が含まれています。

こんな方におススメ

このレシピは、

□便秘気味の方

□甘い物が好きな方

□疲れ気味の方

 

におススメです。

アイスとか甘いものを毎日食べないと気が済まない!!

みたいな甘党さん向けの、発酵スイーツとしても活用できますよ!

The following two tabs change content below.
発酵実育の編集長で管理栄養士の川村郁子です。 腸内環境を整えるための発酵食品カンタン活用術をご紹介していきます!

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。