「濃厚で大人味」酒粕で作るスイーツレシピ5つ

酒粕で作るオススメのスイーツ5つ

栄養的にも風味的にも使える”酒粕”の濃厚スイーツ

酒粕は日本酒の副産物。原料は日本酒と同じ米、米麹、酵母と水。発酵によって微生物が働き、多種多様な物質が生まれます。
酒粕には、肥満抑制効果や抗酸化作用、骨粗しょう症予防などが期待できるパワーを秘めていると言われています。
そんな酒粕を使って普段、酒粕を使わない方でもおいしく作ることが出来るスイーツを紹介します。

黒ゴマ酒粕クッキー(鉄板1枚分)

小麦粉・・・200g
酒粕・・・50g
豆乳・・・80ml
きび砂糖・・・30g
オリーブオイル・・・30ml
塩・・・3g
ベーキングパウダー・・・3g
黒すりごま・・・20g

(作り方)

①耐熱容器にちぎった酒粕を入れて、ラップなしで30秒電子レンジで加熱して、やわらかく練り、豆乳少し入れて軽く伸ばす(塊がある状態でよい)
②ボウルに①と残りの材料を全て入れてよくこねる。まとめたら、平らな所で麺棒を使って5mm厚さに伸ばす。オーブンは160℃に予熱しておく
③ステック状に切る。クッキングシートの上に並べる
④160℃のオーブンで25~30分焼く。
 焼き色がついたらOK。冷めるまでオーブンの中に置いておく

酒粕ショコラプリン(小さめのカップ4個分)

酒粕・・・40g
チョコレート(甘くない)・・・40g
はちみつ・・・30g
牛乳・・・120ml
粉ゼラチン・・・3g
水・・・30ml

(作り方)

①酒粕をちぎって耐熱容器に入れ、ラップなしで30秒電子レンジで加熱する。日本酒大さじ1で伸ばすためにやわらかく練る
②①を鍋に移し、はちみつと牛乳を加え混ぜ火にかける。チョコレートは細かく刻み、鍋に入れ溶かす
③水でふやかしておいたゼラチンを、電子レンジで15秒ほど温める
④③を②に入れて混ぜ合わせ、こし器でこす
⑤器に入れてあら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やし固める

酒粕パウンドケーキ(16cm×7.5cmパウンド型1台分)

小麦粉・・・150g
無塩バター・・・90g
キビ砂糖・・・40g
卵・・・1個
酒粕・・・70g
豆乳(牛乳でも)・・・70ml
はちみつ・・・60g
ベーキングパウダー・・・3g

(作り方)

①型にクッキングシートを敷いておく。オーブン170℃予熱
②卵とバターを常温に戻しておく。小麦粉とベーキングパウダーはふるっておく
③耐熱容器に酒粕をちぎって入れ、ラップなしで30秒電子レンジ手加熱してやわらかくなったら、豆乳と酒粕をフードプロセッサーでなめらかにする(フードプロセッサーがなければ、すり鉢を代用しても良い)そこへはちみつを入れる
④バターを白っぽくもたっとするまですり混ぜ、キビ砂糖を入れる。溶いた卵を入れる
⑤④に③を加えて混ぜ、ふるっておいた粉類を加えてさっくり混ぜる。型に流し込む
⑥170℃のオーブンで40分~45分焼く。焦げやすいため、アルミホイルを早めにかぶせる。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり
⑦型に入れたままあら熱をとり、型から外して完全に冷ます。保存する時はしっかりラップにくるみ冷蔵庫に入れる

ハニー甘酒(材料2人分)

酒粕・・・50g
水・・・50ml
はちみつ・・・25g
水・・・150ml
レモン果汁・・・大さじ2
(作り方)
①酒粕は耐熱容器にちぎり入れ、ラップなし電子レンジで30秒加熱し、やわらかくして練る
②水50mlを少しずつ加えて練り、はちみつを加えて混ぜながらなめらかにのばす。酒粕はちみつペーストの完成
③酒粕はちみつペーストと水150mlを小鍋に入れて1~2分加熱する
④温まったら火を止め、しっかり混ぜて器に入れ完成
 レモンの皮を散らすとレモンの香りも楽しめます。酒粕はちみつペーストを多めに作って常備しておくといつでも、ハニー甘酒を楽しめます。

酒粕アイスクリーム(作りやすい分量)

酒粕・・・40g
牛乳・・・150ml
はちみつ・・・10g
キビ砂糖・・・25g
生クリーム・・・100ml
バニラエッセンス・・・少々
①酒粕は耐熱容器にちぎり入れ、ラップなしで電子レンジで30秒加熱しやわらかくして練る
②牛乳を少し加えて、なめらかになるまでのばす
③鍋に生クリーム以外の材料を入れて、火にかけ煮立てないように温めながら、混ぜて砂糖を溶かす。混ざったら火を止める
④なべ底を氷水に当てて、そっと混ぜながら冷まし表面がとろんと波打つようになったら、生クリームを加えて混ぜる
⑤器に流し、冷凍庫で冷やし固める

まとめ

酒粕の風味は一度知ると病みつきに!

 酒粕は甘酒や粕汁を作る時に使うことは有名ですが、スイーツとしても使うことが出来ます。
酒粕の香りを楽しみながら、酒粕のスイーツを作ってみてはいかがでしょうか。
The following two tabs change content below.
発酵実育の編集長で管理栄養士の川村郁子です。 腸内環境を整えるための発酵食品カンタン活用術をご紹介していきます!

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。