冬に飲みたい「ホット甘酒」活用術

寒い季節にはホット甘酒でポカポカ温まりませんか?!

夏には冷蔵庫で冷やした「冷やし甘酒」を楽しめますが、冬には温かくして甘酒を楽しみたいですよね。

そこで、冬に飲むホット甘酒の方法をご紹介します!

ホット甘酒の作り方

甘酒は電子レンジか、小鍋で温める。

若しくは熱湯で割るなどして
常温よりも温かくして飲む方が冷え対策には断然おススメです。

 

また、身体を温める効果の期待できる「生姜」をすりおろして加えることで
さらに、パワーをアップさせることが出来ます。
生姜には、ショウガオールという香味成分が含まれていますが、この成分の身体を温める効果も研究されています。

すりおろして食わるのが面倒な時には「せん切り」でも構いませんので、少し加えるようにしましょう。

【体が温まる、管理栄養士直伝ホット甘酒レシピ】

さて、ここでは甘酒を使った体をポカポカ温める為のレシピをご紹介します♪

≪甘酒の具沢山味噌汁≫

・甘酒:50g
・味噌汁:大さじ2
・だし汁:250cc
・人参:50g
・ごぼう:50g
・豚肉:50g
・ネギ:10g
・生姜:1片

≪作り方≫

① 野菜は食べやすいように1口サイズで着る
② 鍋に野菜と豚肉とだし汁を加えてひと煮立ちさせ、甘酒、味噌を加え味を調える
③ 最後にネギを加えて完成

≪ポイント≫

香ばしい味がお好みの方は、豚肉を炒めて加えても良いです
ピリ辛がお好みの方は「七味唐辛子」を加えてさらにポカポカ温まりましょう

 

【甘酒を飲む時の注意点】

甘酒は、たんぱく質などを多く含む食品ではない為、そればかり飲んでいても良いわけでは有りません。

しっかりと、お肉やお魚などのたんぱく質を含む食品を食べ、食物繊維を多く含む
野菜、根菜類、きのこ、海藻なども一緒に選んで
バランスが偏らないようにしながら、冷え対策を行っていきましょう!

 

The following two tabs change content below.
発酵実育の編集長で管理栄養士の食育子で本名は川村郁子です。 発酵食品を愛しています。 腸内環境を整えるための発酵食品カンタン活用術をご紹介していきます!

関連記事

ページ上部へ戻る