湘南・鎌倉デートで使える!発酵食品レストラン特集~後編~

「鎌倉発酵グルメデート」後半戦!!

さて、全編では「藤沢駅」塩麴煮込みの美味しいお肉でお腹を満たした後

(本当はビールもおススメのお店)

チーズ専門店で、チーズ盛り合わせをつまみながらワインを楽しむという

お酒もたしなむ大人な鎌倉デートの道中でした。

(前回の記事はコチラ)

湘南・鎌倉デートで使える!発酵食品レストラン特集~前編~

さて、その後におススメの発酵食を楽しめる鎌倉デートスポットに行ってみたいと思います♪

【鎌倉発酵グルメデート】パンケーキもお酒も楽しめるカフェ「ガーデンハウス」

さて、チーズ専門店を後にして再び鎌倉駅方面へと向かう途中、スタバの横にオシャレなレストランを見つけました!

「ガーデンハウス」は入口がガラス加工でとっても可愛いんです!

ちょうど、ランチぎりぎりの時間くらいにお邪魔しましたが

今回の設定として

「スタート地の藤沢でランチをしっかり食べて、チーズ専門店でチーズとワインを飲んだあとにゆっくり座ろうか?!」

をイメージして、スイーツやコーヒー、紅茶を楽しむカフェとして利用させて頂きました♪

こんなオシャレなテラス席もありましたが、今回はまだ肌寒かったので室内席にしました。

パンケーキも名物の「GARDEN HOUSE」ガーデンハウス

コチラのお店はインターネットで”鎌倉 パンケーキ” と検索してもヒットするパンケーキの有名店でもあります。

シンプルなパンケーキと「メイプルシロップ・レモン」パンケーキも美味しかったですよ♪

(ホイップクリームと、バターのシンプルなトッピングで美味しかったです!でも写真ない笑)

ピクルスは酸味が効いてシンプル旨し

さて、せっかくオシャレなレストランを発見したのでコチラの「発酵メニュー」を注文してみましょう。

メニューとしては脇役かも知れませんが、コチラがガーデンハウスの「ピクルス」です。

どうですか?!私は正直、想像以上のクオリティに驚かされました。

伝わります?!ピクルスでさえも”やる気”を感じるんです。

人参、カブ、ゴボウ、セロリ、キュウリのピクルスが1つの小皿にギッシリと詰まっていて

上にローズマリーをトッピングしています。

どれもし~っかりと酸味が効いているんです。

せっかくなので、ここでピクルスの健康に良いお話を。

お酒と一緒にピクルスがおススメな理由

お酒の席ってなかなか脂っこいメニューが多いですが

酸味のよく効いたピクルスは、消化を助けてくれるため胃もたれを防ぐ効果が期待出来ます。

また、酢酸はアルコールの分解も助けてくれると言われてるのです。

どうでしょう!?是非、今度からお酒と一緒にピクルス注文されてみてくださいね♪

一緒に頼んだ、オリーブのマリネもシンプルに美味しかったです。

さて、こちらのお店もビールが飲めるお店として人気だそうですが

今回は取材ですので(3回目) 発酵茶である「紅茶」を頂きましたよ!

紅茶に含まれるテアニンのリラックス成分で、ほっこりと落ち着いた時間を過ごすことができました。

「GARDEN HOUSE」ガーデンハウスレストラン

住所:神奈川県鎌倉市御成町15-46

問合せ先:0467-81-5200

営業時間:(平日) 9:00~22:00(L.O.21:00)
(日・祝) 9:00~22:00(L.O.21:00)

メモ:パンケーキは今どきのふわふわ系でなくシンプル系!おつまみも旨し

【鎌倉発酵グルメデート】手作りのあったか甘酒が飲める「鎌茶屋(かまちゃや)」

さて、鎌倉駅方面に戻って小町通りへと向かいます。

シラス丼や、鎌倉野菜、和菓子の誘惑がある中

冷えた身体を温める為に「ホット甘酒」を飲むことにしました♪

それが、小町通りを入ってわりとすぐにある「鎌茶屋(かまちゃや)」

建物の奥に、ひっそりとたたずむ休憩所のような雰囲気です。

イートインスペースは、6~8席くらいでしょうか。ちょっぴり身体を休ませるためにはちょうどよい広さです。

甘酒は店内での手作り!

さて、こちらで注文した甘酒は2種類。まず1つはシンプルにノーマルの「ホット甘酒」

「今日仕込んでできたばかりだよ」と店員さんから伺いましたが、スッキリと飲みやすい甘酒でした。

そして、もう一つはレモンを加えた「レモン甘酒」

レモンの爽やかな風味が広がる、サッパリとした甘酒でした。

ポカポカの甘酒で、しっかりと身体を温めることができました。

鎌茶屋(かまちゃや)

住所:神奈川県鎌倉市小町1-6-12 寿ビル1F

お問い合わせ先:0467-23-1666

営業時間: [火~金・土・日・祝] 10:00〜20:00

メモ:美味しそうなアイス(ソフトクリーム)はFOODEX金賞受賞だそうで、夏はアイスも美味しいそうですよ!

「また夏にもアイス食べに来たいね」

「うん、今度は水着もってこようね~」

みたいな感じで約束とかしちゃってください!笑

【鎌倉発酵グルメデート】鎌倉野菜もシラスも楽しめる「雪乃下(ゆきのした)」

さて最後にやってきたのは小町通りにあります、洋食レストラン「雪乃下」です。

入口もオシャレで、夜はこんな感じでライトアップされているので見つけやすそうですね!

通りは、こんな明るい看板が出ています。

この奥を入ると「雪乃下」の階段が見えてきます。レストランは2階にあります。

店内は、居心地の良い洋食レストランという感じです。

アンチョビも一応発酵食品!「バーニャカウダ」

さて、早速発酵食品の入ったメニューを探してみることとしましょう!

まずは女性に人気の「バーニャカウダ」

バーニャカウダにはアンチョビが入っています。アンチョビはカタクチイワシを発酵させた発酵食品の1つ

ここで、アンチョビに関する栄養情報をお話を。

アンチョビと生野菜の組み合わせが良い理由

塩漬けしているため塩分量は多いですが、イワシに含まれる栄養素である

「多価不飽和脂肪酸」や「ビタミンB12」などを含んでいます。生野菜はあまりビタミンB12を含んでいないので

アンチョビの入ったバーニャカウダソースで頂くことで、栄養素を補い合えるのです。

というわけで、バーニャカウダもただオシャレなだけじゃないんですね。

ゴルゴンゾーラチーズソースの、パリパリチキン焼き

さて、続いての発酵メニューはとろとろの「ゴルゴンゾーラチーズ」をオーブンで焼いた

皮までパリパリのチキンにかけて食べる料理(メニュー名忘れた)です。

チキン自体にしっかりと下味がされていたので、そのままでもシンプルに美味しいです。

「半分はノーマルで。残りの半分はゴルゴンゾーラチーズをかけて」

楽しんでも良いですね♪

では、チーズづいてきて口の中がチーズになってきたのでチーズ攻めしていきたいと思います。

シラスのピザはクリスピーのカリカリ系生地

「せっかく鎌倉に来たから、しらすが食べたい!!」

ということで、シラスのピザを注文。

生地は薄めのカリカリ系で軽めだったので、パクパクっと食べられましたよ。

こんな感じで、ディナーまで楽しめました。

こちらのお店は、併設されているパティスリーもあるのでデザートも是非楽しまれてみてくださいね♪

Brasserie 雪乃下 (ブラッスリーユキノシタ)

住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-27 小町プラザ 2F

問い合わせ:050-5595-0633

営業時間:ランチ 11:00~15:00
カフェ  15:00~17:00
ディナー17:00~21:00(L.O.20:00)

メモ:チキンの皮がパリパリで美味しい

【まとめ】土日の鎌倉は混むので予約もアリかも?!

さて、こうやって今回は藤沢1件と鎌倉4件、発酵グルメ(メニューのある)お店を探索してみましたが

鎌倉は、まだまだ美味しそうで開拓したいお店がたくさんあって1日では足りないくらいでした。

さらに、海辺までお散歩したらあっという間かも?!

今回の取材は平日だったのでどこも並ばずに入れたのですが

土日だと並ぶお店とかも多いと思いますので、1つメインのお店などは予約しておくのも良いのかな?

と思います。

次回は、江ノ電に乗りながら他の駅で途中下車した場合の「発酵グルメ」も特集していきますね!

 

The following two tabs change content below.
発酵実育の編集長で管理栄養士の食育子で本名は川村郁子です。 発酵食品を愛しています。 腸内環境を整えるための発酵食品カンタン活用術をご紹介していきます!

関連記事

ページ上部へ戻る